生産自動化への継続的な投資は、ますます高度化する制御の需要と共に増加しています。 現代の工場は最小限の人間の監視下で消灯状態で稼働することが多いため、作業員の安全を確保することが常に優先事項です。 インダストリー4.0においては、自動化されたプロセス制御システム設計において、作業員のための保護機能組み込みの重要性が増しています。 信頼性の高い、メンテナンスフリーの安全装置は、常に安全な稼働環境を維持しなければなりません。人の物理的な介在が要求されるときはなおさらです。

お客様のアプリケーション

コントリネックスの新シリーズYSMとYSRの磁気式およびRFID式セーフティセンサは、ドア監視や関連アプリケーション用として、手頃な価格、汎用性、高性能なセーフティセンサを必要とする設計者に新しい可能性を提供します。 ISO13849-1の中で最も高い安全カテゴリ4/PLeを持ち、とてもコンパクトでECOLAB®認定された製品群は、ロボットセル、産業用プレス、レーザーカッターおよび溶接機、食品、加工設備、射出成形機、自動包装ラインなどの危険な設備に最適です。

お客様への価値

• 信頼性が高くメンテナンスフリーのセーフティ製品
• 作動距離が最大18 mmまで拡張できるため、柔軟な位置決めが可能
•コンパクトな36 x 26 x 13 mmハウジングで簡単に設置できます。

製品の特長

•オプションの配線済みM12コネクタまたは8芯0.25mm2ケーブルによる簡単な配線
•EN / ISO 13849-1カテゴリ4、PL eの安全装置
•IP67(EN 60529)およびIP6K9K(ISO 20653)保護等級で厳しい環境に最適
•ECOLAB®承認で洗浄エリアに適しています
•最高80℃(YSM)または70℃(YSR)までの高温動作