コントリネックスの新しいファンクションブロックライブラリは、IO-Linkリード/ライトモジュールのRFIDプロジェクトへの統合を簡素化し、エンジニアリングの時間とコストを削減します。 このライブラリは、Simatic S7-1200 / S7-1500または同等のPLCとの通信に必要なすべての機能をカバーしています。 ユーザは、必要なIO-Link機能ブロックを対応するネットワークにドラッグアンドドロップしてそこに格納することができます。 それは早くて簡単です。

コントリネックスは使用が簡単なシンプルファイドファンクションブロック(SFBs)を開発しまし た。ScanUID, ScanUSER, READ_HF, WRITE_HF and ANT_ON/OFFが含まれます。SFBsは追加の解説書不要で割り付けができ、プログラム開発やメンテナンスが楽になります。

IO-Linkインターフェイスを備えたHF-SLKのIO-Linkファンクションブロックは、コントリネックスのWebサイトから無償でダウンロードできます。

Download:

IO-Link Function Block Library

ContriNET Function block Library