製菓のような小売品は高速生産される間に、包装用ロボットによる二次包装用として、製菓ごとの個別包装がコンベア上を流れています。コンベアの横に取り付けられた高信頼性の拡散型光電センサは、パッキングステーションに近づくと袋の有無を検出し、もし包装の為の袋が準備されていない場合、包装工程のピックアンドプレースの一連の動作を制御します

お客様へのメリット

  • 非接触で信頼性の高い、繰り返し可能なインライン検出
  • 従来のメカニカルセンサによる誤検知の改善
  • 安定したアラームフラグが予防保全時期を通知、生産性の向上に寄与
  • センサを再配置することなく、検出対象物の袋のサイズに対応
  • IO リンクによるリモート調整により、製品間の段取り替え時間を短縮

製品特徴

  • 高輝度赤色LEDによる最大検出範囲3mm〜1500mm
  • PNPバージョンでは追加コストなしでのIO-Link接続可能
  • スイッチング周波数は、IO-Linkを介して500 Hz〜5 kHzの間で選択可能
  • スタビリティアラーム付き2出力

More>>