アルバート ヴァン ヴィックは 2018年8 月1日付でコントリネックスグローバルセールス バイス プレジデントに任命されました。コントリネックスグループのスイス本社を拠点として、全世界のコントリネックスセールスチャネルを統括します。セールス 、キーアカウントマネジメントのディレクター及びデジタルビジネスの責任者は彼にレポートします。

アルバート ヴァン ヴィックは、8年前にプロダクトマネージャーとしてコントリネックスに入社し、営業重視の職務を遂行し実績を積み上げてきました。彼はキーアカウントマネージメントを設定し、グループのグローバルな顧客管理システムを立ち上げました。さらに最近では、コントリネックスの新しい販売子会社と中国の生産拠点を設立し、最初のカントリーマネージャーの職に就きました。その後3年が経過し、意欲的なスタッフのもと、収益性の高い子会社に成長致しました。彼の体系的なマーケットアプローチと OEMビジネスへ注力する戦略は迅速かつ確実に結果を示しており、今後、グローバルセールスチャネルに幅広く適用されていきます。