私たちとは

コントリネックスはファクトリーオートメーション用センサのリーディングメーカーです。スイスの会社で、本社はFribourg(CH)近くのCorminboeufにあり、ユニークで革新的製品レンジを持ち、それらは標準的なセンサを遥に凌ぐ特徴があります。

Peter Heimlicher氏, Dipl Ing ETH,により1972年に創立されて以来、コントリネックスはワンマンオペレーションから世界中に500人を超える従業員を持つマルチナショナルなグループに成長しました。14を超える支店はヨーロッパ、アジア、北、南アメリカの重要なマーケットをカバーします。

概要
・セイフティーやRFIDシステムだけでなく磁気誘導型近接や光電センサのテクノロジーリーディングメーカ
・小型センサ、長い検出距離のセンサや特に特殊作動環境(オールメタル、耐高圧や耐高温センサ)用の機器のワールドマーケットリーダー
・世界中60か国の代理店、スイスに本社
・およそ6000種の製品

センサーインテリジェンスと産業RFIDのテクノロジーリーダー

私たちが選ばれる理由

ハイテックセンシング機器の革新者として、私たちのビジネスは、カスタマーの成功をサポートする重要なテクニカルアドバンテージをカスタマーに提供することです。コントリネックスのマーケットリーディング製品は、素晴らしい品質と信頼性を実現する最も高いスイス標準に合うように製造されます。私たちのカスタマーは60か国を超える認定された代理店や支店の世界的ネットワークの利点を得られます。私たちの本社では経験豊富なアプリケーションと開発エンジニア達が、センシングでの全問題についてユーザーが最適なソルーションを探せるようにお手伝いをします。

CONTRINEX – SENSE MORE, DO MORE

・IO-Linkを装備した磁気誘導型近接と光電センサ
・ミニチュア、アンプ内蔵、磁気誘導型近接と光電センサ
・検出距離が標準の4倍の磁気誘導型近接センサ
・機械的、化学的に頑丈なフルメタル磁気誘導型近接センサ
・500バールまで連続的に(ピークは1000バール)耐える磁気誘導型近接センサ
・作動温度230℃までの磁気誘導型近接センサとRFID
・食品産業向け(Ecolab認定)の磁気誘導型近接センサと光電センサ
・屋外使用や洗浄エリア用不浸透の磁気誘導型近接センサ(IP68 & 69K)
・海水アプリケーション用フルメタルセンサ(IP68 & 69K)
・溶接セル内使用向けの磁気誘導型近接センサ
・バックグランドサプレッション機能の光電センサ
・カラーとコントラストセンサ
・透明体検出用の光電センサ
・距離測定用の光電センサ
・光ファイバーソルーション
・フルメタルRFIDシステム
・Type 4とType 2 セイフティーライトカーテン

Management board

252x252px_annette-liggenstorfer-heimlicher
Annette Heimlicher

チーフエグゼクティブオフィサー

1977年、MSc Economics, London School of Economics

Annette女史は Business Development Manager Industrial Safetyとして2005年コントリネックスに入社し、その後2012年にCEOとして任命されるまでCorporate Development Managerとして従事しました。彼女は以前World Economic Forumで、Marketing Associate(2001 – 2005)として始めAssociate Director (2007 – 2008)として働いていました。Annette女史の現在の役割のための非公式の準備は、彼女が10代の時に始まり、彼女の父、コントリネックスの創立者のPeter Heimlicherからビジネスの全ての面に関し広範囲な指導を含みます。

252x252px_klaus-boehmer
Klaus Böhmer

チーフセールスオフィサーとチーフテクノロジーオフィサー

1966, Dipl Ing., Dipl.-Wirt.Ing.(FH)

Klaus氏は2013年シニアエグゼクティブオフィサーセールスとプロダクトマネジメントとしてコントリネックスに入社しました。2016年に、コントリネックスの創立者Peter Heimlicher氏からポジションを受け継ぎ、チーフテクノロジーオフィサーの更なる役割を引き受けました。コントリネックスに入社する前、Klaus氏はWagoのインターナショナルセールスマネージャーとして従事し、全体として9年間過ごしました。彼の経歴はLeuze electronicから始まり、13年以上で、開発エンジニアからプロダクトマネージャーへ登りそしてその後インターナショナルセールスマネージャーになりました。

252x252px_andrew-whitlow
Andrew Whitlow

チーフファイナンシャルオフィサーとチーフオペレーティングオフィサー

1968年、経験豊かなファイナンスプロフェッショナル
Andrew氏は2011年チーフファイナンシャルオフィサーとしてコントリネックスに入社しました。2014年に更なる役目としてチーフオペレーティングオフィサーを引き受けました。以前Andrew氏はボルボのEMEA地域のファイナンシャルディレクターでした。
その前は彼は City Electrical FactorsのTax and Consolidation ManagerとFamily Officeのマネージャーでした。その他のポジションにはBausch & Lomb Benelux regionのファイナンシャルディレクターが含まれます。

創立者

Peter Heimlicher
Peter Heimlicher

創立者
ReserchとDevelopmentのシニアアドバイザー

1945, Dipl.Ing ETH

Peter氏は1972年にコントリネックスを創立し、磁気誘導型近接と光電センサのマーケットリーダーとしてグローバルなハイテクノロジーグループに作り上げました。彼はパテントやチップデザインで保護されている継続的な革新的センシングソルーションを通して会社の技術的リードを確立しました。同時に彼はコントリネックスをプレミアムセンサーとしてマーケットの中でメジャーなプレーヤーにしました。90年代遅くスタートし、Peter氏は全てのメジャーなインダストリアルマーケットにおいてセールス子会社を設立することで(現在14セールス会社)グローバルな拡張を成し遂げました。2016年に彼はマネージメントボードより退きました。彼はR&Dのシニアアドバイザーとしてコントリネックスで働き続けています。