コントリネックスの超音波センサは大気中の固体、液体、粒体や粉体を、またある程度の雨や蒸気、埃や煙中でも信頼性のある非接触の検出ができます。検出体は色があっても透明でも、光反射がよくてもマット状の場合もあります。反射型とリフレックス型は高周波のバースト音波をターゲットに向かって出し、エコーが返るまでの時間を計測します。送信と受信部は同じケース内にあります。超音波センサは温度補正をしていますが、高温の物体には向きません。距離測定や有る無しや近距離検知には最適な技術です。

超音波 反射

反射型センサでは、ターゲット自体が超音波を反射します。ターゲットが検出範囲...
更に

超音波 リフレクタ型

リフレクタ型では、固定リフレクタ(例えば小型金属プレート)を、センサと向か...
更に

debug:965

Product Ranges