Distance C23 and C55

高精度距離測定の短距離又は長距離光電センサ

非接触の測定機器として光電の距離測定センサは多くのアプリケーションに使用できます。測定する距離により、検出原理が異なります。コントリネックスの技術者は近距離の高精度距離測定としてレーザー三角測量を採用しました。同時に長距離測定用として光のタイムオブフライ(TOF)原理を採用しました。この測定技術は2つの新しい高精度センサに使用しています。:近距離用としてDTL-C23、そして長距離用としてDTL-C55です。どちらのセンサも距離測定は検出体の色や表面状態に影響を非常に受けにくく高い繰返し性があります。測定された距離は調整できるアナログ出力やON、OFF出力で出力でき、またON、OFF出力範囲はティーチインで設定できるものもあります。このセンサは周囲温度-20から+60℃(-4 to +140°F)で使用でき、IP67/IP69Kなので優秀な耐水性があります。DTL-C55はまたEcolab認定を受けており、産業用洗浄剤に高い耐性があり、衛生が必要な場所に最適です。

高精度近距離測定

このDTL-C23距離センサはレーザー三角測量原理で作動し、機種により直線性2±0.25mm、分解能0.12mm、距離20から100mmがあります。距離80mmにて光スポット径はわずかに1.5mm、繰返し精度は<0.25mmです。代表的なアプリケーションにはロール上の金属の厚み測定があります。1から10Vのアナログ出力範囲を、厚みの範囲に設定することで最適な分解能が簡単に得られます。このコンパクトなセンサは小さい物体検出や位置、高さや厚み検出にも最適です。

長距離測定データを直接デジタル値で出力

この新しいDTL-C55距離センサは5000mmまでの距離測定方法として光のTOF原理を採用しています。IO-Linkバージョンでは測定値はデジタル値でミリメートルまで直接コントロールシステムに送られます。IO-Linkスマートセンサプロファイルで導入コスト最小化と簡単な運用ができます。このプロファイルはまたユーザーフレンドリーな標準化されたパラメータでセンサの初期設定とてきーち機能をサポートします。現存のパラメータはバスを通し新しく取り付けられた各センサへ転送されます。更にIO-Linkは包括的診断オプションと作動時間、信号の品質やON、OFF回数などの追加情報も提供します。直接パラメータ書き込みやティーチインにより設定できる2つのスイッチングポイントにより、このセンサは物流搬送での使用に特に最適です。例えばフォークリフトに取付けその長い測定範囲は棚に既にある商品を高信頼で検出し、更なる商品用の空きスペースがあるか測定し、これにより倉庫の有効活用ができます。

Download datasheets:

DTL-C23

DTL-C55

 

Extra Distance

長距離

長距離 >>

コントリネックスの長距離(500シリーズ)磁気誘導型近接センサは妥協の無い精度、堅牢さや信頼性を持つ40mmまでのベストインクラスの検出距離を実現します。サイズはM5からM30そしてφ4とφ6.5のスリーブと8mm角がありPNP、NPN、コネクタ、ケーブルタイプがあります。

Chip Immune Application

フルイノックス チップ-イミューン磁気誘導型センサ:鉄やアルミニウム、ステンレス、真鍮、銅又はチタンの金属片の影響を受けない。

金属のグラインディング、ドリリング、ミリング、ターニング用機械は必ず切削堆積物が出ます。磁気誘導型センサにとって金属体を検出する原理により、この堆積物は困難なものとなります。センサが金属片を含んだ油でまみれている場合、コントロールシステムへ誤信号を送るリスクがあります。このアプリケーション用としてセンサのスペシャリストであるコントリネックスは、非シールド型のM12、M18とM30の磁気誘導型センサのチップ-イミューンシリーズを出しました。鉄、アルミニウム、ステンレス、真鍮、銅やチタンの金属片に例え覆われていても、これらの金属でできた検出体を信頼性高く検出できます。このセンサはこの検出を、コイルのパルス電流を原理として作動しそして帰ってきた誘導電圧を信号として利用するCondet方法を少し変えた形で達成しています。これらのセンサはIP68とIP69K保護等級のワンピースステンレスハウジングを持ち-25℃から+85℃の広い作動温度です。これによりマシニング産業の厳しい環境での使用に特に適しています。センサの直径により、検出距離は3、5又は12㎜で繰り返し精度は0.2㎜から0.8㎜です。センサは90、200又は400Hzの周波数で作動します。PNPバージョンではシステムと通信するIO-Linkも装備しています。

チップ-イミューンセンサ概要:
・ハウジングM12、M18又はM30
・検出は鉄、アルミニウム、ステンレス、真鍮、銅やチタンの金属片に影響を受けない。
・検出体の材質は上記
・頑丈:ワンピースステンレスハウジング、IP68とIP69K保護等級
・温度範囲-25℃から+85℃
・検出距離3、5又は12㎜
・IO-Link

Download Datasheets:

DW-AS-713-M12-967

DW-AS-713-M18-967

DW-AS-713-M30-967

 

c44 application

柔軟性が長距離を備える 回転可能なC44磁気誘導型センサは最大の取付け柔軟性、長い検出距離とIO-Linkを提供します。

スイスのセンサー専門のコントリネックスはIO-Linkを装備した自身C44磁気誘導型センサを出しました。回転可能なヘッドとIP68/IP69K保護等級を持つこれら角型のC44製品は、素晴らしい柔軟性、長いセンサ寿命とIoT互換性を多種のアプリケーションに提供します。

C44磁気誘導型センサのこの回転可能なヘッドは5方向に向けることができ、取付に最大の柔軟性を提供します。ツールフリーの取付けは取付け時間を最短化し4つのLEDは作動状態を表示します。接続は装備されたM12コネクタで行います。

-25℃から+85℃の広い作動温度とIP68/IP69Kの保護等級なので厳しい環境でさえ信頼のある検出ができます。40mmの検出距離により機械的ダメージは実質削除できます。このC44はコンベアシステムと自動車産業の使用だけでなくまた屋外施設の乗り物や港湾施設など屋外のアプリケーションにも最適です。

更にC44センサは追加コストなく標準としてIO-Linkを装備しています。ユーザーは従来での作動かIO-Linkモードを決定できます。どちらの場合でもセンサと配線は同一なのでストックや確認に追加コストは不要です。

利点
・40mmまでの長い検出距離
・高い柔軟性と信頼性、経済性
・回転可能な検出面、5方向に向けられる。
・速いツールフリーの取付け
・厳しい環境に適応でき温度範囲は-25℃から+85℃
・長寿命、特に温度変化や振動のあるアプリケーション
・高速応答、信頼のある検出、長い距離距離
・チェンジオーバー出力
・4つの表示LED
・IO-Linkインターフェース

IO-Link搭載の小型M18光電センサ; リフレクタ型、透過型とバックグランドサプレッション付き又は無しの反射型

多くの今日の産業やアプリケーションは光電センサ技術に依存しています。パッケージング産業を含む数多くの自動化タスクでは非接触作動で長い検出距離は最適です。IO-Linkを搭載したコントリネックスのセンサは、将来の産業インターネットオブシングス(IoT)として製造機械とデジタル世界の間の懸け橋となります。

小型、柔軟性や色々な機械環境に簡単に導入できる:すべてこれらの要求に合うのはコントリネックスの小型M18の新しい光電センサです。これにはリフレックス型透過型とバックグランドサプレッション付き、無しの反射型があります。M18直径の小型プラスチックハウジングは、ケーブルバージョンではたった33mmの長さでコネクタタイプでは37mmです。センサは埋め込み可能で例えスペースが制限されたところへでも簡単に取り付けられます。バックグランドサプレッションタイプはピンポイントLEDとそれ専用の光学を特徴とし、素晴らしい性能を発揮します。すべてのタイプは長い検出距離で、相互干渉防止付きです。

産業Iotとワンピースバッチにすぐ対応
最新システムの要求に適合するためPNPセンサは標準でIO-Linkを搭載しています。これは広い範囲のセンサ機能をコントロール又はリモートで調整できることを意味します。ファンクション範囲はデータモニタリングと診断(例:断線、電圧低下、受光器妨害、違うセンサの取付け)からティーチインとリモート感度調整までに及びます。リモート設定では更に検出カウント、センサ温度計測、出力タイマー(ディレイやストレッチ)と多くの他の機能が可能です。この柔軟性によりM18センサは産業インターネットオブシングス(IoT)とワンピースバッチの自動化にとって理想的に導入できます。

Download product datasheets:

Diffuse: LTR-M18PA-PM

Reflex: LRR-M18PA-NM

Through-beam: LLR-M18PA-NM

Background Suppression: Coming soon

Download 90 degree accessory datasheets:

LTW-M18PA-000

LLW-M18PA-000

Safety Slim

省スペースで堅牢; セイフティネックススリム:ハンドプロテクション用Type 2セイフティライトカーテン

機械設計において実用的安全は重要な役割です。開発段階において、規格化されたリスクアセスメントが、環境や人への安全への全てのリスクを認識、明確にする役割を負います。規格は使用する安全機器に対する明確な要求を提示し、これは技術仕様の要求と組み合わされなければなりません。取付けスペースを少なくすることは常に重要な考慮点です。26x26mmの堅牢なアルミのハウジングを特徴するコントリネックスのセイフティネックススリムライトカーテンは、作業場所の効率を最適化します。

機械内又はその周りではスペースがしばしば大変厳しいので、スイスのセンサ専門のコントリネックスは、侵入から守るためのスリムレンジのライトカーテンを開発いたしました。セイフティネックススリムライトカーテンは、取付けスペースはほんの26x26mmのだけ必要とし161mmと1610mmまでの色々な保護高さを提供します。保護高さは正確に全長と同じであるため、例え複数ユニットをお互いに取り付けても、分解能のロス部やブラインドゾーンを無くせます。これらType 2セイフティライトカーテンはパフォーマンスレベル c(EN/ISO13849-1)までのアプリケーションに適応し、検出距離12mまでと分解能30mmを提供します。常時自動コントロールは更なる安全を確実にします。

専用取付け金具と内蔵された軸合わせLEDによりライトカーテンの取付けは簡単になります。産業規格化されたPNPは内蔵5ピンM12コネクタでコントローラに接続できます。IP65保護等級と頑丈なアルミのハウジングにより、衝撃や振動に耐えなければならない製造環境や厳しい産業使用に最適です。代表的なアプリケーションには金属加工、印刷機械、リスク制限がある組み立て機械、ピックアンドプレースシステムやロジスティックコンベアがあります。

light_grids

高速応答、高分解能、簡単設置:ライトグリッドは非常に多用途です。

実産業においてライトグリッドが使用される場所はセイフティーアプリケーションだけではありません。例えばカウントやモニタリングにも最適です。高速応答は最終品質管理において必要なもので、この工程で生産時間が取られることを防ぎます。アプリケーションごとに、分解能、検出距離や検出幅が異なります。センサのスペシャリストであるコントリネックスは、占有面積40 mm x 20.5 mmの赤外光を使用したDGIシリーズにこの特徴を盛り込みました。分解能は0.9mm、2mm、4mm、8mmと25㎜で小さい物体も検出できます。0.9mmと2mmの製品はボリュームによる微調整が可能です。応答時間は0.8mSから4.8mSと高速です。検出幅は75mmから2010mmまであり、検出距離は最大8000mmです。更にコストパフォーマンスも高く設置も容易です。広い温度範囲-5から+50℃と頑丈なアルミ製のハウジングにより厳しい環境にも適応します。使用アプリケーションとして小型部品の生産、フイルムやホイル生産、パッキング、薬品や木工関連があります。

DGI検出ライトグリッド概要

・小さい物体も検出できる0.9mmから25㎜の分解能
・0.8mSから4.8mSの高速応答
・最大8000mmの長い距離検出
・検出幅は最大2010mm
・プラグアンドプレイの設置

Download datasheets:

Detection Grid: DGI-xxA

 

 

Escalator with motion people

クラシックのベーシックレンジに長距離でIO-Link装備の新しいM30磁気誘導型センサが加わる

スイスのセンサのスペシャリストであるコントリネックスはM30磁気誘導型センサのクラシックファミリーに、距離を伸ばした30㎜のクラシックベーシックタイプを追加することを発表しました。この新しいセンサはシステムインテグレータやオートメーションのエンジニアに、費用的な妥協を必要とせず更に多いフレキシビリティーを提供します。

革新的なASICの技術により、コントリネックスのクラシックセンサは全PNPバージョンにコスト増無くインダストリースタンダードのIO-Linkへの接続性があり、自動車、繊維やパッケージングを含む産業セクターの全キープロセスのプラントレベルのコントロールを容易にできます。接続はシステムで広く使用されている統一された方法で3線のPVCケーブル又は搭載M12コネクタで行います。

エレベータとエスカレータ産業のOEMやインテグレータはこれら新しいM30クラシックセンサを導入しており、この特に競合が激しいセクターでは、長距離検出の混用は安定した信頼性とコスト効果では比類がありません。M30ニッケルメッキの真鍮ハウジングと真空吸着で包まれた電子回路を特徴とするコントリネックスのクラシック磁気誘導型センサは、ほとんど全産業の位置決めや有る無し検出のアプリケーションに最適です。

利点
・長距離のクラシックM30磁気誘導型センサは多才で高信頼
・価格的な妥協を必要とせず25㎜の長い検出距離はフレキシビリティーを提供
・コスト増の無いIO-Link接続性はプラントレベルのコントロールを容易化
・エレベータとエスカレータ産業で比類のないプライスパフォーマンス能力
・頑丈な金属ボディと真空吸着で包まれた電子回路は機械的弾力あり

IO-Link搭載でエコラボ認定の小型光電センサは衛生管理の製造エリアに最適です。

スイスのセンサのスペシャリストであるコントリネックスはIO-Link接続性のあるハイパフォーマンスのC23光電センサでエコラボ認定を取ったことを発表。食品安全のセンサを要求している食品、飲料製造者は、感度や他のオペレーティングパラメータのリモート調整で恩恵を得られます。これらは高速移動する生産プロセスのある工場で既に生産性を向上しています。

20mm x 30mm x 10mmの小型プラスチックハウジングの大きさのC23センサには、全PNPバージョンにインダストリースタンダードのIO-Link接続性タイプがあります。短いティーチ手順は初期のセンサセットアップを容易にします。一旦セットすると感度パラメータはセンサ内部のメモリへ保存されIO-Linkでリモートに取り出したり書き換えることができ、手動の設定やその後の連続したバッチ間の再殺菌が不要です。

頑丈なセンサの構造は厳しい要求のある洗浄環境で信頼性のある作動を確実にします。コントリネックスのC23製品は強い作用の洗浄液に耐性がありIP67の保護等級です。バッチ間において専任者の機械への立ち合いを無くすことでダウンタイムの最小化や通常レベルの生産性を維持できます。IO-Linkの接続性は全てのキープロセスのプラントレベルのコントロールを容易にします。

利点
・エコラボ認定の小型センサは食品安全エリアに最適です。
・IO-Linkでのリモート感度調整は人の介入が不要です。
・リモート調整でバッチ間の再殺菌が不要です。
・頑丈なセンサは強い作用の洗浄液に耐性がありIP67の保護等級です。
・最小化されたダウンタイムで生産性が最適化されます。
・IO-Linkの接続性は全てのキープロセスのプラントレベルのコントロールを容易にします。

Download datasheets:

Background suppression

Through-beam

Reflex

Diffuse

 

 

tag-fram-rfid

高温用のコントリネックスのRFIDタグ 拡張されたメモリを持つUHTトランスポンダー

コントリネックスは、超高温アプリケーション向けの自身のUHTシリーズに、大幅にストレージ容量を増加した新しいトランスポンダーを加えました。このRTP-0502-062タグは2キロバイトのFRAMが特徴です。250℃(482°F)までの温度に耐えるので超高温ゾーンでの使用に最適です。

この新しいUHTトランスポンダーは、最新なそしてスマートファクトリーアプリケーション用のコントリネックスのHF RFIDシステムを更に最適化します。この新しいFRAMメモリは、例え数多いリード/ライトサイクルにおいても、低消費電力で高速、長寿命の非揮発性メモリです。この2KBストレージ容量は、UHTタグが洗浄、コーティングや熱処理などに晒される場合が有る高温アプリケーションにおいて素晴らしいパフォーマンスを発揮します。このような要求の多い環境で、高く自動化されたまたカスタマイズされたプロセスからさえのデータストレージの要求にこのタグは適合します。

厳しい産業環境用に完全に装備

このRFIDは全プロセスにおいて生産物と一緒に行きます。これはカスタマーの要求事項を含む個々のデータを直接キャリア又は生産物上にストアできます。全てのコントリネックスのUHTタグはシリコンフリーでIP68/IP69K保護等級です。これにより産業塗装工場の厳しい環境に理想的なほど適合します。これらは多くの洗浄剤の耐性が有り、高温ゾーンにあっても直接リード/ライトできます。クールダウン時間は不要です。コントリネックスのUHTシリーズには更に112バイト(RTP-0502-082)と160バイト(RTP-0502-022)があり、周囲温度-25℃から+250℃(-13°F to +482°F)で使用できます。さらに全ての高周波RFID(13.56MHz)は完全にISO/IEC 15693コンパチブルです。直径は全タグ50mmです。.

更に