固定式ガードドアやカバーが必要な機械においては、YSRシリーズで信頼性のある状態監視(ドアオープンとクローズ)ができます。シリアルに接続ができるのでYSRタイプは複数のセンサを使用する例えば長いパッキングやアッセンブリラインに最適です。このRFIDコード化された製品はISO 14119に適合したType 4に選別されます。

RFID技術では各センサやアクチュエータに固有のコードを割り付けることができ、不正操作のリスクを大幅に削減できます。YSRセンサはOSSD出力と入力をシリーズに接続できるので、30台までのセンサを1つのリレーやコントローラに接続できます。

各センサの固有のフィードバックによりどのガードドアがオープンでまたクローズなのか認識できます。これは多くのセンサがシリーズに接続されている場合特に有効です。

YSRシリーズはガードドア、蓋やカバーをモニターするのに使用される非機械的接点のセイフティーセンサの1つです。非機械的接点出力とコード化されたRFIDにより、このコンパクトセンサは非常に長い耐用年数があります。ハウジングはECOLAB認定で等級もIP6K9Kなので洗浄アプリケーションに最適です。

セイフティーレベル カテゴリー4 ISO 13849-1適合